読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リップスティック ’13

おもに海外の映画やテレビドラマを観た感想を書いています。

ミニオンズ

ミニオンズ(原題:Minions、2015年アメリカ映画、六本木ヒルズにて3D字幕版を鑑賞)

f:id:HMMGT:20150810215813j:plain

怪盗グルーは本当に好きな映画で、スピンオフのミニオンが主役の映画も絶対見に行くぞと意気込んでいました。さらに、twitterでフォローしている私と趣味のあう映画好きの方がものすごくほめていたので、どんどんハードルがあがって行ったのでした。
字幕版を選んだので、外国人の子供たちも見に来ていて、始まる前からテンションが高く、スヌーピーの予告編にもケラケラ笑っていて大変いい環境で見ることができました。
海中を楽しく泳ぐ?ミニオンたちから始まり、3Dを最大限に生かしたスクリーンに引き込まれました。かわいいミニオンが動いているだけでもいくらでも見てられる…と言いたいところですが、正直飽きました。90分の上映時間より長く感じました。
早々にナレーションで明かされるミニオンたちの生きがいが、私にとってはちょっと受け入れがたかった。泥棒のグルーの手下という本編があるから仕方が無いのですが、(ネタバレなので白字*1悪党のボスに仕えることを生きがいにしなくてもよかったのではないでしょうか?

とはいえ、映画はとてもおもしろかったです。ですが、怪盗グルーにあった感動がなかったんです。それはすべてそれを生きがいとしてしまったからかなと。クールで天才的なグルーに惹かれたのではなく、もっと人間的な魅力に惹かれたからミニオンたちは仲間になったのだということを勝手に私が求めてたのかもしれません…
すばらしいシーンもたくさんありました。冒頭の海中のほか、ミュージカルシーンはすべてすばらしいです。バックに流れる音楽も元の楽曲を知っているとこのシーンでこれ?って感じで笑えます。ここは大人向けサービスですね。昔流行った音楽ばかりだったし、舞台になっているイギリスの音楽が多かったです。


The Doors - Break On Through (To the Other Side ...

↑私が一番受けた挿入歌


そして、最強の悪い女も最高でした。声はサンドラ・ブロックがあてていますが、声だけでも魅せてくれます。彼女の夫の声のジョン・ハムもしぐさと声が本当にあっていて、最高でした。あと、エリザベス女王も最高です。こういう扱いを許す王室と国民は少しうらやましいです。

f:id:HMMGT:20150810220439j:plain


大きいスクリーンで3Dで見た子供たちは最高の夏休みの思い出の一つとなる映画です。

 


映画『ミニオンズ』特別映像 - YouTube

 

怪盗グルーの月泥棒 [DVD]

怪盗グルーの月泥棒 [DVD]

 
怪盗グルーのミニオン危機一発 [DVD]

怪盗グルーのミニオン危機一発 [DVD]

 

 

*1:ネタバレと思っていましたが、予告でも言ってますね)

インターステラー

インターステラー(原題:Interstellar、アメリカ映画、丸の内ピカデリーにて鑑賞)

長い長い長い。
しばらくお尻の痛さが取れませんでした。とほほ。
フィルム上映を選んで見に行きました。久しぶりに画面に細かい傷を見つけて、知らない間に私はデジタルばかり見ているんだなあと気付きました。あとデジタルはクリアすぎるとも比べて見て思いました。
色々書いてみましたが、このブログに私の言いたいことすべてがありました。
インターステラー 〜事象の地平線で引き伸ばされた映画〜 :: ナマニクの雑記帳


娘が小さなころの役者がとんでもなくかわいい子でした。

f:id:HMMGT:20141214204844j:plain

大きくなったら、ジェシカ・チャスティンより美人になると思う。

あと、ロボットのデザインが好きでした。

f:id:HMMGT:20141214205004j:plain


以下はネタバレしていますし、けなしています。

続きを読む

西遊記~はじまりのはじまり~


2014年11月21日公開 映画『西遊記〜はじまりのはじまり〜』公式サイト

(原題:西遊 降魔篇、中国映画、TOHOシネマズ有楽座にて鑑賞)

f:id:HMMGT:20141129182708j:plain

香港のコメディ俳優周星馳チャウ・シンチー)が裏方に徹して自身は出ずに監督した作品。
あまり前情報を仕入れずに見ました。西遊記とあるからには孫悟空とその仲間の物語であるはずなのですが、何の話かさっぱりわからない。最初からしつこいギャグが続くのでかなり長く感じます。ネットのレビューだとここで振り落される人も散見されます。シンチーお得意の貧乏な人々と汚らしいギャグのやりとり。無菌が大好きな日本人にはかなりハードルが高いかもしれません。貧乏な人はピュアな心を持っているというこれまた日本人が好きな幻想も見せてくれません。粗野で無教養な貧乏人。末代まで貧乏から抜け出させないような人々です。監督自身は俳優と成功しすごい金持ちになってから長い時間がたっているというか、人生の半分以上は金持ちだと思われるのですが、この貧乏人に対する目はなんなのでしょうか?インタビューを読んだ限りでは子供時代は裕福ではなかったけれど、食べ物に事欠く感じではなさそうなんですが…こんな風に上から目線でもなく変なノスタルジーもなく描けるのは不思議です。

さっぱりわからずに見ながら、記憶の西遊記と照らし合わして「これが孫悟空か?はたまた沙悟浄か?」などと考えていたのですが、途中であきらめました。それくらい展開が読めない。そしてそこから面白さにドライブがかかってきます。そう考えると長く感じるシーンはあきらめさせるためなのかも。

もちろん星馳のこと、途中に挟まれるギャグもいちいちおもしろかったです。

私が特に面白いと思ったギャグは

  • 手当てをする時の鼻血(香港映画にはつきもの!)
  • 「バナナは食べるため」(下品!大好き!)
  • 空虚王子は虚弱王子か?(結構しつこい。それを含めておもしろい!)

の3つです。

特にバナナギャグはド下ネタで最高です。「0061北京より愛をこめて」のこの場面を思い出しました。

f:id:HMMGT:20141129162014j:plain


空虚王子役は面白い白塗りでも隠せない男前なのに、笑いの間がいいなーと思っていたら、かなり有名な歌手なんですね。ググってMVを見たらいまどきのイケメンでした。彼が出てる映画をもっと見たいなと思わせる役者です。

f:id:HMMGT:20141129162445j:plain

羅志祥

f:id:HMMGT:20141129162648j:plain

写真はオフィシャルブログより
ただオフィシャルブログにはこの映画には触れてないんですよね。。。そんなに出てないからでしょうか?

 

もっと色々言いたいことはあるのですが、前情報を入れずに見た方が楽しめると思います。
ハリウッド版ドラゴンボールに苦笑いした鳥山明先生のコメントがすべてを紹介しています。
映画の公式ブログより引用します。

鳥山明さんは、今まで漫画家としての活動の他に、デザイナーとしてゲーム・キャラクターや車のデザイン、CDジャケットのデザインなど幅広く多数手がけていますが、今回、自身の作品ではない映画『西遊記~はじまりのはじまり~』で“孫悟空”のイラストを描き下ろしてくださいました!

このように作品をご覧になり、コメントの寄稿だけでなく映画のキャラクターをイラストとして描き下ろすことは、とても異例で、初めてのこととなります!

今年7月に行われたチャウ・シンチー監督の来日会見で、孫悟空のキャラクターについて「孫悟空が最初は人のような感じで、次に小柄な猿になり、最後に大型のゴリラのように姿を変えていく様子は『ドラゴンボール』の影響が大きい」と監督自らが語っていました。
そこで、今回、鳥山明さんに一足早く本作をご鑑賞頂いたところ
「予想と常識の壁をはるかに超えてみせる銀河系最強のおもしろさ!!久々に完璧な娯楽映画を観ました!些細な部分など、どうでもいいと思わせる強烈なエネルギー!マジとギャグの見事な使い分け!堂々とした安っぽさの演出!計算されたストーリー展開!これこそがボクの理想とする娯楽映画の最高峰であります!」と大絶賛!!!

早速、監督から鳥山さんへ熱烈なレターを送り、この度、実現の運びとなりました。
シンチー監督が送った手紙は、“先生にあのように評価していただき心より光栄に思っています。ずっと先生の作品を愛読させていただいており、先生の手で本作品「西遊記」のイラストを描いていただければこれ以上の幸せはない!”というような熱いメッセージが込められた内容になります。

 いろんな経験をしてこそ悟りが開けるのです。最初のしつこいギャグに負けずに見続けると爆笑すること必須です。


西遊記~はじまりのはじまり~ 予告&撮影メイキング! - YouTube

0061 北京より愛をこめて!? [DVD]
 
獅子吼 (霸氣嘶吼金獅版) (プレオーダー版) ~ 羅志祥(ショウ・ルオ)(台湾盤)

獅子吼 (霸氣嘶吼金獅版) (プレオーダー版) ~ 羅志祥(ショウ・ルオ)(台湾盤)

 

 

オール・ユー・ニード・イズ・キル

オール・ユー・ニード・イズ・キル(原題: Edge of Tomorrow、アメリカ映画、新宿ピカデリーにて3Dで鑑賞)

f:id:HMMGT:20140803233434j:plain

病院での診察と検査の間が4時間も空いたので、時間的にあう映画を探して鑑賞しました。3Dなのは窓口で初めて知りました。普通でいいのに!
新宿ピカデリーでの3D鑑賞は初めてだったのですが、メガネが電動?だったのが驚きでした。スイッチを入れる???となりました。最初に注意動画でやたら、3Dに見えない場合は係員に申し出くださいと言われるからなんでだろうと思ってたのですが、電気なので電池切れとかあるのでしょう。本編上映直前にわかって係員に交換してもらうのは下手したら映画の冒頭が見れなくなってしまうことも考えられるので、あの長ったらしい広告や予告の時にそのメガネの説明をしてほしいです。
結局メガネのトラブルもなく無事に本編を鑑賞できましたが。


さて、映画は近未来の地球が宇宙からの異性物(ギタイ)に襲われ、全世界が力を合わせて戦っています。お金をたっぷりかけてギタイと地球存亡をかけた壮絶な戦いをみせてくれます。そして主演は、大スタートム・クルーズです。派手派手な映画になってもおかしくないのですが、ものすごく地味なのです。
トム・クルーズ演じる主人公ウィリアム・ケイジ少佐は軍の広報担当です。チャラいわけではないのですが、ものすごく薄っぺらい人物なのです。弁が立つ仕事をこなしているという感じの人物です。彼がテレビに出まくって軍の宣伝をしているのと同時に今世界で何が起こっているのかを説明します。長々と細かく説明はせずに何が起こってるかいまいちわからないくらいで話は進んでいきます。これ以上説明すると長くなるだろうし、これ以上はしょると観客が置いてきぼりをくらいそこに取り残されたままになるでしょう。なかなかのバランスです。
いかにも広告代理店のやり手ビジネスマンらしく高給取りだけど危険な現場には絶対行かないという仕事をやっている少佐ですが、最前線に行く命令を拒否します。うまくいった、さすが俺とほっとしたたのもつかの間、上官の怒りを買った少佐は1年目の兵隊が入る部署にすべての身分をはく奪されて飛ばされてしまいます。
今までの経験が全く役に立たず、体力が有り余っている若い隊員たちのなかでは体も動かない年を取った使えない中年男なのです。この辺はリストラされた中年が全く経験のない安い給料の仕事にやっとありつき、若者たちの間でこずきまわされる…といった感じで悲哀がすごかったです。

 

f:id:HMMGT:20140803234405j:plain

冴えない中年おじさん(泣)

トム・クルーズも冴えない中年になるのです。私も年を取るわけです。

と関係ないことを思いながら見ていると、あっさり死んでしまいます。はあ?と思っているとまたトムは目が覚めて若い兵隊に蹴られてるのです。戦場に行ったこともない人間が一回戦場に行ったくらいでは活躍できるはずもなく何度も何度も繰り返します。この辺がツマラナイと感じてしまう人もいるかもしれません。

この前に、軍隊募集のポスターになっている金髪の女性が印象的に画面に何度か写ります。エイミー・ブラントなので重要人物ということはわかるのですが、トムは戦場で彼女に会います。そこから彼女を助けたい!というスケベ心で近づいていきます。それで、物語は大きく動き出すのです。

 

f:id:HMMGT:20140803235348g:plain

エミリー・ブラント、かっこいい!か細い系だと思いきや、アクションも行けます。リセットを躊躇なく行えるところもかっこいい。

何度も同じ戦場に行き、どんどん経験値を上げていく中年おじさんのトム。もう、若い奴らも見る目が違います。この辺は、元々の経験値が違うので中年のほうが応用力があるんだとまたもや違うことで感心してしまいました。

 

f:id:HMMGT:20140803235918j:plain

最終的にはいつものかっこいいトムが戻ってきます。

同じ中年の私には、中年ドリームとしても楽しめました。そこがイマイチヒットしなかったところかもしれない。もっと中年がみればいいのに!


映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』IMAX予告編 - YouTube

日本原作とよくわからない日本語がポスターにありますが、なぜ作家の名前を書かないんだろう?原作は読んでないのですが、冒頭は少し日本語が出てきます。主人公が着こむロボットスーツは各国語対応で日本語から英語変更することができなくて泣くところも機械を使うことができない中年の哀愁が漂ってよかったです。

 

All You Need Is Kill

All You Need Is Kill

 
All You Need Is Kill 2 (ジャンプコミックス)

All You Need Is Kill 2 (ジャンプコミックス)

 

 

怪盗グルーのミニオン危機一発

怪盗グルーのミニオン危機一発(原題:Despicable Me 2、2013年アメリカ映画、DVDにて鑑賞)

f:id:HMMGT:20130820182912j:plain

前作(怪盗グルーの月泥棒 3D)はテレビでたまたま見たのですが、主人公の声を葺き替えている鶴瓶のやや棒読みのセリフなのにもかかわらず引き込まれました。前作は悪党の泥棒が孤児院にいる3兄弟を利用しようと引き取りますが、彼らに振り回されているうちに父性が目覚めかけがえのない家族になっていくというお話の続きになります。

f:id:HMMGT:20140515221739j:plain

すっぱりいいパパのグルーと子供たち。


すっかりいい人になった怪盗グルーは子供たちの世話をやりながらジャムの開発に取り掛かっています。このジャムがめちゃくちゃにまずくどうにもこうにも売り物にはなりません。そんなとき、某所で秘密裏に開発されていた生き物を狂暴化する薬が盗まれてしまいます。それを取り返すためのNPO?のエージェントにグルーは連れ去られ無理やり協力を求められます。連れ去られ方が無茶苦茶なのです。映画を盛り上げるために別にそんなことをする必要がないじゃん!というくらいスパイ道具を駆使するのです。そんな映画の盛り上げるために散々な目にあうグルーは呆れて電話してきたら済むだろ!と怒ってしまうのです。見てる方も完全同意です。これだけでなく、全編を通して物語を面白くするために最大限に誇張しまくります。アニメだからこそでき、基本は子供向けの漫画だからこそできる誇張=やりすぎは、大人が見ても十分に楽しめます。大人である製作者もとても楽しんで作っているのでしょう。

f:id:HMMGT:20140515221805j:plain

美人じゃないのに見ているうちに可愛く見えてくるのが不思議。


アニメは絵なので人間が伸びたりぺっしゃんこになったりとなんでもできますが、子供向けになると暴力などの制約も多いです。それを素晴らしいアイデアで乗り切ってしまいます。先に出てきたまずいジャムの開発や細かい小道具はすべて必要なのです。たいていの人は子供のころおもちゃの拳銃で撃ち合いをしたのではないでしょうか?昔は無責任にバンバンと打ち合っていたのに、現代のモラルでは遊びとはいえ撃ち合うのはどうかな?と二の足を踏んでしまい、自分の子供たちには拳銃おもちゃなどは渡さないのです。

しかし、銃を撃つかっこよさはたまらないものがあります。


この映画はそんな気持ちを満たしてくれる銃撃戦を見せてくれます。しかも、だれも死ぬどころか傷つきもしませんが、本当にかっこいい銃撃戦なのです。銃撃戦のかっこよさがたまらない映画リベリオンガン=カタばりの2丁拳銃もみせてくれます。

f:id:HMMGT:20140515221645j:plain

前作では親子の愛情で観客の涙を誘いましたが、今回は純粋な恋物語で泣かせてくれます。親子愛、恋物語、最高の銃撃戦、もちろんくだらない笑い担当のミニオンもいます。本当に素晴らしい映画です。

f:id:HMMGT:20140515222009j:plain


『怪盗グルーのミニオン危機一発』予告編 - YouTube

 

 

 

 

 

怪盗グルーの月泥棒 [DVD]

怪盗グルーの月泥棒 [DVD]

 

 

怪盗グルーの月泥棒 [Blu-ray]

怪盗グルーの月泥棒 [Blu-ray]

 

恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム

恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム(原題:Om Shanti Om、2007年インド映画、DVDにて鑑賞)

f:id:HMMGT:20140505232354j:plain

TUTAYAでは新作旧作問わずに5枚で1000円というキャンペーンをやっています。ただし、新作は2泊3日になります。

久しぶりなので色々借りたのですが、ラブコメがどうしても見たくてこちらを借りました。インド映画はものすごく話題になったものをたまに見るくらいなので全然詳しくありません。

邦題から何度生まれ変わっても恋をするんだろうなあとの予測通りに物語を進みますが、恋物語を期待していると肩透かしを食らいます。復讐劇というのも弱いのでなんと説明していいのかわかりません。ただ、ヒロインの女優が現代の軽い女の子と昔の映画スターの二役をすごくうまくこなしていました。同じ服を着ていても昔の映画スターのときはしっとりと落ち着いた雰囲気なのに、現代の素人の女の子のときは、本当に軽い現代っ子の雰囲気なのでびっくりしました。最初、ガムを膨らませるのを見せて現代風にしてるのかとちょっとバカにしてしまったことを心の中で謝りました。とにかく、この女優がとんでもない美人なのです。大きな目、豊な黒髪、しかもスタイルもすごくいいのです。手も美しい。

 

f:id:HMMGT:20090905073525j:plain

ヒロイン、シャンティを演じるディーピカー・パードゥコーン。若い時の多岐川裕美に似ています。

インド映画では当たり前ですが、3時間近くあるので、話があまり進まないのです。生まれ変わる前で普通の映画くらいあります。そして、ミュージカルシーンが長い。長すぎる。同じような音楽で同じような踊りなので飽きてしまいました。映画館で見るとまた違うのかもしれませんが、美しいヒロインをもっと美しく見せて欲しかったなと思いました。

この映画は、1人で見るより友達とわいわい、時には踊りながら見るのがいいのではないでしょうか。


映画『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』予告編 - YouTube

恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[DVD]

恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[DVD]

 
恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]
 

 

ロボコップ(2014年版)

ロボコップ(原題:RoboCop、2014年アメリカ映画、あべのアポロシアターにて鑑賞)

f:id:HMMGT:20140403222922j:plain


最近多いリメイク物なんですが、見ている間中、「こんなんだっけ???」と新しい建物に新しいお店が入って「あれ?ここ前なんだっけ?」みたいにオリジナルが思い出せなくて情けなかったです。危うい記憶によるとオリジナルは哀愁のヒーローでした。それは新作も同じでした。
が正直、主役より脇を固めるあくの強い役者たちのほうが記憶に残ります。サミュエル・L・ジャクソンが、ジャンゴ繋がされる者で演じた最低最悪の黒人より悪い顔をしています。世界中のあくを煮詰めたような顔色で、自分の良心に従って行動します。素晴らしいことですが、それは人間の良いところを踏みにじるようなことなんです。性質が悪いのです。

f:id:HMMGT:20140403223008j:plain

歯がきれいで怖さがましています。


物語は、完全に現代社会に移植されています。世論が政治を決めること。中東に派遣されたロボット治安部隊も現代っぽいです。現代というか、舞台設定は近未来の話なんですが。アメリカが近未来も中東のテロは終わらないと考えているのでしょう。そこに出てくるレジスタンスが正義ってなんだ?治安維持は誰のためだ?ということを考えさせられます。でも、あっさりとしか触れられません。
ゲイリー・オールドマン演じる博士は体の一部分を失った患者を救うことに全力を尽くしています。素晴らしい義手や義足もかなりの水準になってきました。完璧にするには、いくら予算があっても足りません。スポンサーが出てきたのはいいのですが、その莫大な予算と引き換えに医者の良心を少し殺さなければいけませんでした。

f:id:HMMGT:20140403223108j:plain

上司に振り回される哀愁のゲイリー・オールドマン(右)


オムニ社のCEOは普通の面構えをています。善良にも見えないが、悪人にも見えない。人なんて殺しそうにない人です。もちろん、いちばん汚いやつです。金のためならなんでもやるやつです。良心は鼻からありません。その部下たちも仕事のために生きているやつです。思想も良心のありません。きっと彼らは肌や人種で差別することもないでしょう。自分の仕事が成功すること以外何の価値もないのです。そして、狂気の現場主任もいます。戦争の最前線の現場からのたたき上げです。自分が生き残ってきたやり方にものすごい自信を持っています。それを踏みにじられるのは許せないのです。そんな奴は、この世から抹殺してやるしかないのです。
そんなあくの強い人たちに囲まれた善良な主人公はもう一つ魅力に欠けるのです。同僚思い、家族思いで妻と息子を心から愛している。彼の体はほとんどロボットになってしまいますので、顔だけで表現しなければいけないハンデもあるのですが、本当に印象に残らないのです。動いているときは、顔が見えないほうが多いし。オリジナルは、周りよりロボコップ本人の悲しみが心に残った記憶があるのですが…

f:id:HMMGT:20111207171738j:plain

 

オリジナルのロボコップ。怖い

f:id:HMMGT:20140403223420j:plain

オリジナルの凄みがない…人の好さは伝わってくるけれど。


あと個人的には、ドラマThe goodwifeに出てくる離婚弁護士の人が議員役で出ていたことがよかったです。彼のファンなので盛り上がりました。

f:id:HMMGT:20100402225335j:plain

人を食ったような話し方はgoodwifeと同じでした。


それと、ロボットとの銃撃シーンは転げまわるところと銃撃音のシンクロがバスバスドスドス体にリズムよく響き心地よかったです。これは、映画館で見る醍醐味です。

f:id:HMMGT:20140403223802j:plain

これに勝てるわけがない。こんなのが街をうろついていたらストレス溜まりそう。


リメイクはだいたいオリジナルを超えることはないので期待はしていなかった分、結果的には楽しみました。


2014/3/14公開『ロボコップ』予告編 - YouTube

 

グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン1 DVD-BOX part1

グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン1 DVD-BOX part1

 
グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン3 DVD-BOX part1

グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン3 DVD-BOX part1