読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リップスティック ’13

おもに海外の映画やテレビドラマを観た感想を書いています。

17歳

17歳(原題:Jeune et Jolie、2013年フランス映画、新宿ピカデリーにて鑑賞)

フレッシュ!フレッシュ!フレッシュ!

日本語で「フレッシュ」というと「新鮮な」という感じで使われますが、元々の英語では肉や肉体を表すのでかなり性的な言葉になります。

この映画では、フレッシュとfleshの融合というか、若々しい体が本当に新鮮でおいしそうです。これぞflesh!というものを教えてくれます。

f:id:HMMGT:20140308134428j:plain

私はフランス映画が苦手です。友達に誘われ、上映時間が94分ということもあり見に行きました。あと映画の日で1000円だったので

題材としては援助交際なので古いな…と感じました。彼女が援交に走った理由は特になく何か訴えたいことや自分自身の価値を確認するためなどとも違うところは新しい視点でおもしろかったです。ただそれ故に、なんでそんな若い美人がネットで客を拾うという危険な行為にハマるのかが全くわかりません。本人もわからない…というのはいいのですが、ここは見ている人にはわかるようにしてもらうとすごく心に残る映画になったのではないでしょうか。

フランス映画を私がなぜ苦手かというと、あまりイベントが起きないのに延々と同じようなことを移したり、思わせぶりなシーンを延々と続けたりということを受け止める感性がないからです。少々しんどい映画でもエロがあるとみられるのですが、追求しすぎていてギブアップということもよくあります。しかし、この映画はそんな追及もなくエロもそんなことまで…と見たくないようなものは映しません。ちょっと物足りなさも感じる、しんどいフランス映画の上澄みをすくったような映画でした。

主演女優の裸を見るだけでも、お金を出す価値はあると思います。上澄みなので、彼女の素晴らしい体もさらっと撮っていますが。

f:id:HMMGT:20140308140535j:plain

この爺さんの妻が「私にも勇気があったらお金を取ってセックスをしたかったわ」と言います。これは監督の願望ではないかと思ってしまいました。売春をしたことがない大半の女はセックスをお金に変えたいって思いません。

f:id:HMMGT:20140308140929j:plain

無駄な脂肪がなし。素晴らしい。

f:id:HMMGT:20140308141008j:plain

弟くんが大きくなって痩せてイケメンになってる!この主演女優の人は普段からこんな憂い顔なんですね。


フランソワ・オゾン監督作 映画『17歳』予告篇 - YouTube